2017年8月17日木曜日

自習室Myすてっぷ
夏休みスペシャル(8月後半)開催中!!




 すてっぷでは、就職活動や資格取得の勉強のために、空室の開放を行なっています。
自習室Myすてっぷは、「情報ライブラリーカード」をお持ちの方が使える無料の自習室です。
原則として、土日祝日の10時~17時のうち、空室がある場合のみの開催となります。
ロビーは2時間以内を目安にご利用いただいていますが、自習室は開催時間中であれば、自由にお使いいただけます。


【今後の開催日時】 

★夏休みスペシャル(8月後半)★

8月17日(木)10:00~17:00
8月18日(金)10:00~17:00
8月19日(土)10:00~17:00
8月20日(日)10:00~17:00
8月21日(月)10:00~17:00
8月22日(火)10:00~17:00
8月24日(木)10:00~17:00
8月25日(金)10:00~17:00
8月26日(土)10:00~12:00(午後は満室のため開催ありません)
8月27日(日)10:00~12:00(午後は満室のため開催ありません)
8月28日(月)10:00~17:00
8月29日(火)10:00~17:00
8月31日(木)10:00~17:00




 【ご利用方法】
・無料です。
・開催時間15分前より受付けます(終了時間の30分前まで受付)
・受付カウンターで「情報ライブラリーカード」をご提示のうえ、受付表にご記入ください。
・情報ライブラリーカードは、すてっぷ情報ライブラリー(図書室)にて無料で作ることができます。ご本人確認のできる書類(免許証・保険証など)をご持参のうえ、情報ライブラリー開室中にお手続きください。

【お願い】
・自習室内ではお静かにお願いします。
・食事はご遠慮ください。
・ゴミはお持ち帰りください。

自習室では、『すてっぷ』でのイベント案内チラシや各種リーフレットなどの配布、ジェンダー問題や生き方に関する本のご紹介などもしています。
すてっぷの講座・イベントについての詳細は  コチラ や、館内チラシなどをご覧ください。

 K.M

2017年8月14日月曜日

会社に行かなくていい…と線路を見て思った時
『死ぬくらいなら会社辞めれば、ができない理由(ワケ)』


「死ぬくらいなら会社辞めれば」ができない理由(ワケ)
汐街 コナ∥著 ゆうき ゆう∥監修  執筆協力

東京 あさ出版 2017.4
498.8/シ

きっかけはTwitterで見た冒頭の8P漫画でした。

この本には、たくさんの働く人が、救われるかもしれない、と思いました。

「ブラック企業」という言葉が定着してもう10年くらいでしょうか。
わたしにも「残業時間が160時間」、なんて友人がいます。



冒頭の8P。
主人公は毎月100時間を超える終電帰宅の連続。

…ふと立った最終電車の地下鉄のホームで
「ここに飛び込めば会社に行かなくてすむ!」というアイデアがひらめく。
この本はここから始まります。

会社がイヤで死ぬなんてバカなことはないでしょ!!!
ブラック企業なんて辞めればいいじゃないか!!
みんながそう言います。

でも本当に追い詰められている時に
辞めるという選択肢が見えない状態になっていること。

そのプロセスを、わかりやすく説明してくれた8Pに
わたしは救われました。
そう、これ!これ!こうなっていたんだ!

今、長時間残業の過労死ラインが「月80時間」と定められています。
目安が決まることで、多くの人が
「自分の働き方がヤバい」と自覚できるようになったと思います。
それでも長時間労働を強制される職場は少なくありません。

一方で、日本は、成人の死因のトップが「自殺」です。
理由は「経済「人間関係」であること。

たとえばパワーハラスメントには明確な目安はありません。

たとえ、あなたの残業時間が多くなかったとしても
「線路が怖い」「包丁が怖い」「会議室の窓が怖い」なら
誰かの助けが必要です。

あなたが弱いからでも悪いからでもありません。

この本には、そのSOSの出し方、出してもいいんだ、
ということが描かれています。

人間には個体差があって、
自分で決めた仕事の長時間残業なら平気、という人もいます。
わたしはこのくらい働いてきたから、
あなたもそのくらい出来るはず、と言ってくる人がいます。
あなたの職位なら、これくらい出来て当たり前、と言う人がいます。
他の人はみんな出来ているのにあなただけ出来ない、と言う人がいます。

でも人間には個体差があって
出来ること、出来ないこと、があって
だからこそ、それを補いあって、
一人ではできない成果を出すために、会社という組織で仕事をします。

多様な人がいるからこそ、1+1を2だけではなく、
3にも4にもできる可能性があるのです。
それをコーディネートすることをマネジメントといいます。

それをしないで、「努力が足りない」「能力が足りない」と叱責する。
それがたとえ「会社のため」「成果のため」であったとしても
それはただの「暴力」です。

この国は、真面目に普通に働いているだけで、死ぬことがある国です。
わたしたちは、自分の命を、
働いている「会社」から守らなければならない時代に生きています。

そんな大袈裟な、と思う人は、幸運なだけかもしれません。
誰もがそうなるかもしれない、
そう考えさせられる本です。

一方で、経営者の方にとっても、
何が組織に、従業員に対して必要なのか
非常にわかりやすい本だと思います。

マネジメント力とは、被マネジメントの裏返しですから
従業員の悩みに寄り添うこと、共感することができれば
もっと働きやすい社会になると思うのです。


S.F









2017年8月8日火曜日

スタッフおすすめ本紹介『男も女もみんなフェミニストでなきゃ』

『男も女もみんな
   フェミニストでなきゃ』
チママンダ  ンゴズィ  
      アディーチェ/
河出書房新社
367.1/



 ビヨンセが「Flawless」の
歌詞として取り入れ、
DiorTシャツを作るなど、
世界27か国で刊行され、
大きな話題となった1冊です。



著者の柔らかい語り口でジェンダー問題が
わかりやすく語られています。

解説の中で、彼女は自分が生まれた「アフリカ大陸」に対するイメージについて「紛争・飢餓・病気・援助」といったものが多く、
それだけではない部分を知ることも大切だと語っています。

私も、初めてネパールに行った時のことを思い出しました。
「途上国」「援助」という言葉だけでイメージしていたその国で、
貧しいながらも豊かな暮らしを目の当たりにし
「思っていた風景と全然違う!」とビックリしました。
自分の思い込みで価値観がガラリと変わった瞬間でした。

きっと知らず知らずに思い込んでしまっている、
知ったつもりになっていることはまだまだ沢山あると思います。

まずは「知る」ということ。

タイトルの『男も女もー』というところがいいですよね。
男も女も互いのことを知るということ、そこからがスタートです。

「昔と違って今は男女平等じゃないか」と思っている方にこそ、
ぜひ読んで欲しい一冊です。



M.Y

2017年8月7日月曜日

台風5号接近に伴う施設利用について

現在、すてっぷから提供している情報は、以下の通りです。


本日、正午現在、すてっぷは開館しておりますので、ご利用いただけます。


<本日(8/7)のすてっぷ主催事業について>
◆エクセル検定対策講座:19時開講予定でしたが、休講といたします。
                補講日については、後日連絡いたします。
                次回の講座は、8/18(金)19時開講となります。
◆Myすてっぷ(自習室):実施を中止します。


<貸室について>
貸室は、すてっぷが開館している限りご利用いただけます。
すてっぷが開館している場合、ご予約いただいている貸室での催しの中止判断については、その主催者である利用者様の自主的な判断となります。
なお、利用者様から台風等の事由による「キャンセルの事前申し出」があった場合は、センター条例規則に従って、警報発表等の一定条件の下に全額還付できる場合があります。
詳細はお問い合わせください。


<エトレ駐車場について>
エトレ豊中ビルの地下駐車場は、今後の台風の状況によっては、浸水を防ぐため閉鎖される可能性があります。

K.N










2017年8月3日木曜日

自習室Myすてっぷ
夏休みスペシャル!!(8月前半)開催中!!




 すてっぷでは、就職活動や資格取得の勉強のために、空室の開放を行なっています。
自習室Myすてっぷは、「情報ライブラリーカード」をお持ちの方が使える無料の自習室です。
原則として、土日祝日の10時~17時のうち、空室がある場合のみの開催となります。
ロビーは2時間以内を目安にご利用いただいていますが、自習室は開催時間中であれば、自由にお使いいただけます。


【今後の開催日時】 

★夏休みスペシャル(8月前半)★

8月1日(火)10:00~17:00
8月3日(木)10:00~17:00
8月4日(金)10:00~17:00
8月5日(土)10:00~17:00
8月6日(日)10:00~17:00
8月7日(月)10:00~17:00
8月8日(火)10:00~17:00
8月10日(木)10:00~17:00
8月11日(金・祝)10:00~17:00
8月12日(土)10:00~17:00
8月13日(日)10:00~17:00
8月14日(月)10:00~17:00
8月15日(火)10:00~17:00



 【ご利用方法】
・無料です。
・開催時間15分前より受付けます(終了時間の30分前まで受付)
・受付カウンターで「情報ライブラリーカード」をご提示のうえ、受付表にご記入ください。
・情報ライブラリーカードは、すてっぷ情報ライブラリー(図書室)にて無料で作ることができます。ご本人確認のできる書類(免許証・保険証など)をご持参のうえ、情報ライブラリー開室中にお手続きください。

【お願い】
・自習室内ではお静かにお願いします。
・食事はご遠慮ください。
・ゴミはお持ち帰りください。

自習室では、『すてっぷ』でのイベント案内チラシや各種リーフレットなどの配布、ジェンダー問題や生き方に関する本のご紹介などもしています。
すてっぷの講座・イベントについての詳細は  コチラ や、館内チラシなどをご覧ください。

 K.M

2017年8月1日火曜日

見かけどおりではない、女子が自尊心を守る物語 カルバニア物語(1)~(16)※続刊



カルバニア物語  1 Tono 著

徳間書店 1995.7
(Chara comics)
726.1/T
※画像は徳間書店様の許諾を得てサイトから掲載しています




当情報ライブラリーでは、新しいコミックはほとんど買えません。
それは予算上の問題であったり諸々ですが、この本はみなさんに読んでほしいから、と寄贈されたコミックです。

カルバニアでは若くして王が亡くなり、王女タニアが王位につきました。

「女が王様なんて」
「年若い女王なんて初めてだ」
「威厳がたりない」

やがて、その話に尾ひれがつき

「女王は美しさのために生き血を浴びている」
「そういえば誰かの娘がさらわれたらしい」

民衆は城の前に集まって「女王反対」と叫びました。

そこに現れたタニア女王は

「行方不明者が出ているならすぐに捜索隊を出しなさい!」
「書記官は娘の名前、特徴や年齢を、記録を!」

とまさに「王」として「政治」として正しく毅然と対応します。

尾ひれのついたデマですから
本当に行方不明などどこにもいないのです。

コミックで少女漫画、おとぎ話風の絵柄。

でも、主人公たちは『人として』ふるまうことで
社会が『女性だから』と制限し、押し付けることを
軽やかにクリアしていきます。

タニア女王以外にも、
男子の跡取りのいない公爵家の長女エキュー、
女性を愛せない公爵
政略結婚からの家族不和
立派な体格で男性のお針子 などなど

さまざまな登場人物が「自分らしさ」を追求する物語です。

ジェンダーのことを、まっすぐに描いたものではありません。
物語には男女共同参画なんて一言も出てきません。

それでも、これを読んだ男性の友人は

『このマンガで、僕は女性やこの世界のジェンダーの問題が理解できた』

と話してくれました。

16冊、現在もタニア王女とエキューたちの活躍は続いています。
ぜひ、男性にも、気軽に読んでみて欲しいコミックです。
S.F





2017年7月29日土曜日

スイーツづくり講座を実施しました

7月23日(日)10:30~13:30、講座「みんなでいっしょにスイーツづくり」を実施しました。
講師は6月のコミュニケーション講座に引き続き、臨床心理士でクッキングセラピー「工房カモミール」主宰の本多利子さんです。

仕事がしんどくて月曜日のことを思うと憂うつだったり、このままでいいのか不安に思っていたり、いろんなモヤモヤがある女子で集まってスイーツを作りました。
メニューはチョコブラウニーとニンジンゼリーです。



グループに分かれて板チョコを割ったりタマゴを混ぜたりしながら、「どこから来たの?」「お菓子作りは久しぶり」などなど話が弾みます。
作っていくうちに、以前からの友だちのように打ち解けていきました。

ブラウニーを焼いてゼリーが固まるまで、おにぎりも作りました。
講座の数日前に講師の本多さんと「お昼ごはんもあると嬉しいですよね」ということになって、急きょメニューにおにぎりとニンジンの白和えを追加しました。



みんなで握って「いただきます」。
おにぎりを食べているうちにブラウニーが焼けて、ゼリーも完成しました。



ブラウニーは、難しい作業はなかったのに本格的なできあがりでビックリしました。
ニンジンゼリーは色鮮やか。
みんなで食べると自然と笑顔になって、楽しいひと時になりました。

最後は一人一言ずつ、今日の感想や日頃思っていることを話してもらいました。
終了後も連絡先を交換したり次に会う約束をしたり、しばらく参加者同士の交流は続きました。

8月は「気軽におしゃべりカフェタイム」をやります。
人間関係や仕事がしんどい女子で集まって、お茶しながらおしゃべりしましょう(*^-^*)
申込み不要なので、気軽に来てください。
今回の講座に参加できなかった人も、もちろん大歓迎です。

F.K